衝撃の恋愛方法  出会い系、mixi、ナンパなし!究極の運命  ジムも教えないダイエットプログラム  6年負無「FX投資法」


スポンサーサイト


ブックマークに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

携帯小説は、どこからきて、どこにいく?


ブックマークに追加する



ガッキーこと新垣結衣さん主演の映画「恋空」が大人気をよんでいますね。この作品の原作は「携帯小説」であることでも大きな話題をよんでいます。

「恋空」は携帯小説として公開され、「切ない」「泣ける」と女子中高生を中心にクチコミで広がり大きな人気を集めた作品です。書籍化されると発売後わずか1か月で100万部を突破するベストセラーとなりました。原作者の実体験を基に綴られた波乱のラブストーリーは、紙面ではなく携帯電話向けのネット上から広がったのでした。

今回は「携帯小説」についてみてみましょう。

■携帯小説はいつどこから生まれてきたのでしょうか?
携帯小説とは、携帯電話で執筆された小説(電子書籍)のことを・・・

引用:ヤフーニュース

続き

タグ: 
スポンサーサイト

テーマ:ケータイ小説 - ジャンル:携帯電話・PHS

21 : 00 : 50 | 国内ニュース | TB(0) | UP↑

<ネオ アンジェリーク>女性に人気の恋愛アドベンチャーをアニメ化 来春放送


ブックマークに追加する



コーエーの女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「ネオ アンジェリーク」がテレビアニメ化されることが分かった。タイトルは「ネオ アンジェリーク Abyss(仮題)」で08年春から放送される。放送局や時間帯については未定。

 「ネオ アンジェリーク」は同社の女性向け恋愛アドベンチャー「アンジェリーク」の第4シリーズとして06年に発売された。かつて楽園と呼ばれたながら今では魔物「タナトス」がはびこってしまった「アルカディア」を舞台に、普通の暮らしをしていた少女、アンジェリークが、仲間に請われてタナトス退治の冒険に出ることを決意するというストーリ・・・・
続き

引用:ヤフーニュース

タグ:

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

13 : 30 : 23 | 恋愛 | TB(0) | UP↑

「恋人のケータイを見たことがある」女性4割、男性2割


ブックマークに追加する



ネットエイジアでは、「恋人のケータイチェック経験」についての調査を、携帯電話によるインターネットリサーチにより実施。「無断で恋人のケータイを見たことがある」経験は男性で2割、女性で4割だった。調査は12月3日~5日に行われ、15歳~39歳のケータイユーザー男女各200名、合計400名の回答を集計した。

 「恋人のケータイ(送受信メールや撮影画像、発着信履歴等)を見たことがあるか」という設問に、「ある」と答えたのは男性で21%、女性で39.8%。「ある」と回答した人に内容を問うと、見た比率が最も多いのが男女とも「受信メール」で、女性では91.4%、男性で75.7%にも上った。以下、女性では「発信履歴」(81.4%)、「送信メール」(78.6%)、「受信履歴」(55.7%)、「アドレス帳」(44.3%)、「保存画像」(32.9%)、「撮影画像」(25.7%)の順。男性では、「送信メール」(73%)、「受信履歴」(48.7%)、「発信履歴」(43.2%)、「保存画像」(21.6%)、「アドレス帳」(18.9%)、「撮影画像」(13.5%)と・・・
引用:ヤフーニュース

続き

タグ: 

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

13 : 00 : 38 | 国内ニュース | TB(0) | UP↑

叶恭子、Iカップ公言でオーホッホッホ!と高笑い


ブックマークに追加する



18日、アメリカテレビドラマ「CSI:マイアミ」シリーズの主人公“ホレイショ捜査官”演じるデヴィッド・カルーソーが来日。新宿パークタワーホールで記者会見を行い、ゲストには叶姉妹が登場した。

 初来日というデヴィッドのため、叶姉妹が花束を贈呈。姉の恭子が「一話一話の完結型なので、観ていてスッキリします。毎回、必ず悪人を捕まえてくれるのが、水戸黄門様みたい」とドラマの魅力をアピールした。さらに“ホレイショ捜査官”について聞かれると、姉の恭子は「職業に夢中になり過ぎる方なので、恋愛相手としてはどうかしら?」とコメント。

 妹の美香は「頼もしい方。遠くから見守る形で、好きになりたい」といつも通りの控えめなコメント。2人の発言にデヴィット・・・
引用:ヤフーニュース

続き

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

12 : 30 : 25 | ドラマ | TB(0) | UP↑

恋と愛の分岐点・夫婦って何だろう


ブックマークに追加する



古本屋で偶然見つけた山本文緒さんのエッセイ集『日々是作文』を読んだ。恋愛についてまとめたエッセイの中に、恋なんて「勝手に押しかけてきて出て行かない悪いドラえもんみたいなもの」とあり、なるほどと納得してしまった。恋がしたいとつぶやく女性は多いが、ある日突然やって来て、ストーンと穴に落ちるように陥ってしまうのが恋。いかに辛かろうと報われなかろうと、その穴から自力で這い上がるのは非常に困難だ。

既に語りつくされた感もあるけれど、私なりに恋と愛の違いについて考えてみた。私なりに考えた結果、美化した相手と自分自身しか目に入らない状態が「恋」、自分のことより相手を優先できるのが「愛」なのではないかと思う。十中八九、恋とは辛いものだ。相手の一挙手一投足が気になり、少しでも相手に好かれたいと全力を注ぎ込む。でも辛いことばかりではない。話しかけられただけで天に舞い上がりそうになるし、笑顔ひとつで胸が締め付けられ、全身が粟立つように・・・
引用:ヤフーニュース

続き

タグ: 

テーマ:想い - ジャンル:恋愛

12 : 00 : 42 | 愛について考える | TB(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。